top of page

きくいもを料理してみました。

「世界三大健康野菜」をご存知ですか?

世界三大健康野菜とは、きくいも・アピオス・ヤーコンの三つです。


きくいもは、血糖値を下げる効果と整腸作用、血圧を下げる効果があると言われています。

アピオスは栄養価が高く、滋養強壮や血圧降下作用などの効果が期待できるとのこと。

ヤーコンは、整腸効果もですが、動脈硬化や血管の老化を防いだり、発がんの予防にも効果が期待されていると言われています。


この「世界三大健康野菜」のうちの一つであるきくいも(菊芋)を、風林企画の農場で育てています。育てているのは、「サンフラワーポテト」という種類の佐賀大学が開発したものです。


見た目は、しょうが(根しょうが)のようですが、じゃがいもよりも淡白なイモの味です。

生ではシャキシャキをした食感で、加熱(炒める・揚げる等)するとホクホクした食感になります。


実際に作ってみた料理を紹介します。

【きくいもと青菜の和え物】

1)きくいもは皮をむかずによく洗い、スライサーで薄くスライスします。

2)1)と細かく刻んだ青菜を、ごま油・塩・胡椒で和えます。

3)2)に味をなじませるため、少し時間をおきます。

4)味がなじんだら、皿に盛ってできあがりです。


シャキシャキのきくいもの食感と、ごま油の風味が良く合います。


【きくいもの唐揚げ】

1)きくいもは皮をむかずによく洗い、一口大に切ります。

2)1)を電子レンジで楊枝がすっと通るくらいに加熱します(3〜5分程度)。

3)2)に衣をつけて、軽く油で揚げます。


きくいもが熱々のうちに召し上がってください。ホクホクの食感が楽しめます。

他にも、千切りにして生のままツナと和えてサラダにしたり、炒めてきんぴらにしたり、かき揚げにしても楽しめます。


世界三大健康野菜のきくいもは、健康にも良いと言われてますし、美味しくいただけます。

風林企画では2月から出荷する予定とのことですので、直売所や出張所で見かけたら、ぜひ手にとって召し上がってみてください。(と)

تعليقات


تم إيقاف التعليق.
bottom of page