top of page

ラジオ体操の「ごほうび」(その2)

寒くなってきましたが、午前中のラジオ体操は不定期でも続いています。


ラジオ体操に参加すると、カードにシールを貼ってもらえます。

このカードの1枚目のシールが10個たまると、「ごほうび」は昼食のメニューのリクエストできる権利。これまでに、何人もの方が昼食のメニューをリクエストしています。


2枚目のシールがたまると、風林企画の農場で採れた新鮮な野菜がもらえるとのこと。

すでに、2枚目のシールがたまって、農場の野菜を持ち帰った方がいらっしゃいます。今の時期は、冬野菜の大根、もしくはにんじんだそうです。


3枚目のカードになって、もうすぐいっぱいになる方が出てきているので、ごほうびは何にしようかとスタッフの方々が考えてくれています。


私もやっと1枚目のカードがいっぱいになり、2枚目のカードにシールを貼り始めました。

1枚目のカードがいっぱいになったので、昼食のメニューをリクエスト。先日の深谷市産業祭で好評だったという「みそポテト」をリクエストしました。


そして、今日の昼食は、私のリクエストのみそポテトと、わかめうどんです。

みそポテトは、埼玉県北部(主に秩父地方)の郷土料理。皮をむいてふかしたじゃがいもに、衣をつけて油で揚げたものに、甘辛く味付けしたゆず味噌をかけたもの。ほくほくのじゃがいもに、香りの良いゆず味噌がアクセントになってとても美味しいです。

わかめうどんは、具だくさんのうどんにわかめを添えたもの。うどんの具の野菜は、風林企画の農場で採れた新鮮なものばかり。わかめうどんも、たっぷりの野菜と一緒に、美味しくいただきました。リクエストに応えていただき、ありがとうございました。


これからの時期は寒くなり、身体を動かすことが億劫になって、こり固まってしまいがちです。特に肩こりがひどいので、できるだけラジオ体操に参加して、冬を乗り切ろうと思っています。(と)

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page