top of page

4月の食事会はお弁当と外食

4月も下旬になり、暑い日が続いたかと思うと、急に寒い日があったり。2023年の春は寒暖差の激しい日が多く、体調を崩してしまう方が多い印象です。そのせいか、4月の食事会は、外食組がいつもより人数は少なく、事業所に残ってお弁当という方が多かったです。


事業所に残った方々は「登利平」のお弁当。鶏肉をふんだんに使った料理が人気のお店です。届いたお弁当も、鶏肉たっぷり。甘辛いタレをからめた鶏肉が、とても美味しかったとのことでした。


外食組は、深谷市内にある「樽源」というお店のランチ。

隠れ家的な外観の店構えで、日本料理・フランス料理・イタリア料理が楽しめるとのこと。


ランチの和食は、特産品である「深谷ねぎ」のかき揚げと煮ぼうとうの特別メニュー「渋沢栄一御膳」がこのお店の名物のようで、この「渋沢栄一御膳」と「日替わり御膳」、「唐揚げ御膳」の三種類に注文は分かれました。他にも、日替わりのメニューがあり、どれも美味しそうです。


注文した料理が来るまでの間、ドリンクバーでアイスコーヒーやジュース、紅茶など、各々が好きな飲み物を取ってきて、農場の方々と事業所の方々で交流をしながら待ちます。


私が注文したのは「唐揚げ御膳」。普通の定食と思っていたのですが、味噌汁ではなくうどん。ごはんはおかわり自由。サラダと小鉢2つ、手作りのコーヒーゼリー、食後の緑茶までついています。お盆の上いっぱいに並んでいて、食べ切れるか心配になるくらいのボリュームです。他の方々の注文した料理も同様で、運ばれてきたお盆の上いっぱいに料理が並んでいます。


メインのおかずの鶏肉の唐揚げは、しっかりと味付けがされていて、つけあわせのマヨネーズやレモンを使わず、美味しくいただきました。最後に、緑茶をいただきながら、デザートにコーヒーゼリー。おなかいっぱいです。


他の方が注文した「渋沢栄一御膳」や「日替わり御膳」も、「唐揚げ御膳」同様に盛り沢山でいろいろ味わえて満足そうでした。


今月も美味しい食事と、楽しい時間をありがとうございました。(と)

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page