top of page

5月はそうめんフェスティバル

5月は、「そうめんフェスティバル」という名前をつけて、事業所内で食事会を行いました。そうめんの季節には少し早いですが、そうめんに野菜をトッピングしてみたり、めんつゆ以外の調味料を使ってみたり、変わったそうめんの食べ方をしてみようという企画です。


イベント当日は、スタッフの方々がそうめんをたくさん茹でたり、何種類もの薬味を用意したり、トッピング用の野菜やてんぷらも準備していました。スタッフの方々が準備をしている間、作業場まで美味しそうな匂いが漂ってきているので、作業の合間に様子をのぞいている方もいらっしゃいました。

昼食の時間になって、スタッフも作業者も集まり、農場からの参加者も来て、にぎやかな雰囲気になっていました。並べられた料理を見ながら、どんな食べ方をしようかと、楽しみにしながら話をしていました。


スタッフから説明があり、めんつゆの入った容器と割り箸を手に列に並んで、次々にそうめんを容器に入れて、薬味やトッピングも好みで入れて行きます。みんなで食べながら、どの組み合わせが美味しいか情報交換して、何度も並んでおかわりをして、そうめんを楽しんで食べていました。

私は、めんつゆに食べるラー油や豆板醤を入れて辛めに。そこにそうめんとなすやきゅうり、とうもろこしをトッピングして、天かすとごまをふりかけていただきます。天ぷら(かにかま・ちくわの磯辺揚げ・いか天・とうもろこしのかき揚げ)は、別のお皿に盛っていただきました。新鮮な農場の野菜も美味しいですが、用意された調味料や薬味なども、変わったものが多く、いろいろなそうめんの美味しい食べ方を楽しみました。


また、スピーカーを持ってきて、事前にリクエストをしてもらった曲を、順番に流していました。風林に通っている方々の年代は幅広いので、懐かしい曲から最近の曲までが流れます。曲のジャンルも幅広く、流れてくる曲に関する思い出や蘊蓄を語りながら、楽しんで食事をしました。







締めのデザートには、ワッフルが用意されていました。

甘さひかえめのワッフルに、ベリー系(ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー)のフルーツと、チョコレートソースを乗せていただきます。休憩所の紅茶と一緒に、美味しくいただきました。


今回のイベントも、楽しい企画と美味しい料理をありがとうございました。(と)

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page