7月の食事会は、うなぎと唐揚げ。

埼玉県北部には、日本の最高気温の記録を持つ熊谷市があります。

その熊谷市の隣の深谷市にある風林企画も、毎日とても暑い中で作業をしています。


7月の食事会も、外食と事業所に分かれて行われました。

「暑い中、元気になれるものを」ということで、外食は『わをん』という焼き鳥が美味しいというお店のランチ、事業所は『すき家』のうな丼になりました。


先日、土用の丑の日(7月23日・一の丑)にうなぎを食べ損なったので、私はうな丼を選びました。


うな丼の他に、お新香としじみの味噌汁。

うな丼は、できるだけうなぎの大きいものを選んでみました……が、やっぱりすき家のうな丼でした。


事業所は、普段の昼食と同様、静かな「食事会」となりました。



さて、外食へ行った方々は、送迎車で大移動。

行き先は、深谷市内の上柴にある「わをん」。夜は美味しい焼き鳥がウリの居酒屋だそうです。

ちょっとした隠れ家的な外観のおしゃれなお店。店内もおしゃれで、天井が高く開放的な上に、ピアノが置かれていて変わった感じです。


肝心のランチはというと、今回は唐揚げのランチセットが三種類。普通の唐揚げ、タルタルソースのかかった唐揚げ、大根おろしの乗った和風の唐揚げでした。


唐揚げの他に、ごはん・味噌汁・サラダ・ししゃもの揚げ物・お新香と盛りだくさん。ごはんとサラダは、おかわり自由とのことで、おかわりしている方が何人もいらっしゃったそうです。



今回も、食事会を開いてくださり、ありがとうございました。(と)